ごあいさつ

 

『 胎毛筆 (赤ちゃん筆) 

 

 

 

胎毛筆(赤ちゃん筆)とは、生まれて初めて切った赤ちゃんの髪の毛で作る筆のことをいいます。
「字がうまくなりますように」
「健やかに成長しますように」
など、願いが込められた記念の品です。

 

 

母親のお腹の中にいるときから、赤ちゃんに生えている産毛のことを胎毛(たいもう)といいます。

 

 

胎毛は、毛先が細くなっているので筆の毛にすごく適しています。
しかし、一度切ってしまうと毛先の形が変わってしまいます。
そのため、一度も切っていない髪の毛を使って筆を作るのです。

 

 

 

胎毛筆は成長の記録のひとつ

 

赤ちゃんの初めての散髪は家族にとって大きなイベントです。
胎毛筆を作ることで、初カットの思い出や、赤ちゃんの成長の記録を残すことができると思います。

 

 

 

胎毛筆を作ったら大切に保管して、お子様が成人式・結婚式といったイベントを迎えたときにプレゼントしてあげたら喜ぶのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 胎毛筆はこちら